ゴルフコラム

ゴルフで「飛距離」を得る方法とは|自由な境地を得よう

投稿日:2019年1月30日 更新日:

f:id:golf_samurai11:20180620115606j:plain

拙者、ゴルフ侍と申す。
シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。

迷いの海に沈んでいるゴルファーよ。

拙者の声が聞こえるか?

深い海から抜け出すには、相当な覚悟と決意が必要だ。

そのきっかけを諸君に授けよう。

ゴルフスイングで自由な境地を得るには?

f:id:golf_samurai11:20190121173251j:plain

丸い器に水を入れると丸くなる。

四角の器に水を入れると四角になる。

 

しかし本来、水に丸や四角の形があるわけではない。

ところが、人はこのことを忘れて、水の形にとらわれている。

 

「水」とはすなわちゴルファーにおけるスイング。

良し悪しを感じ、好む好まないと考え、有り無しと思う。

そのような見方に縛られながら、理想を追って苦しんでいる。

 

さて。

縛られることのない本能に立ち返ってみよ。

身も心も、何にもさえぎられることのない自由な境地が得られるだろう。

 

飛距離を得たいと願うのならば「マン振り」だ。

「スイングの形」を無視して振ってみると、新しいスイングが生まれる。

それが本来の形だ。

強くて弱い、硬くて柔らかい、激しくて穏やか。

それらを超越した1つのスイングが出来上がることだろう。

教科書には書かれていない。

自分だけのスイングだ。

 

(ゴルフ侍)

-ゴルフコラム

Copyright© ゴルフ攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.