練習

ゴルフ練習(2019-44):タイガードリルをアイアンで実践!

投稿日:2019年11月15日 更新日:

拙者、ゴルフ侍と申す。
シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。

ゴルフ練習日記|2019年11月6日

先日の練習では、1球毎に球を打ち分けるという「タイガードリル」を実践してみた。

ゴルフ練習(2019-43):これはすごい!タイガードリルを実践してみた!!

ゴルファーであれば一度やってみよう!   タイガードリルをやってみた! 早速、タイガードリルに取り組んでみた。 https://twitter.com/golf_samurai11/stat ...

続きを見る

 

タイガードリル

①ハイドロー

②ローフェード

③ハイフェード

④ロードロー

 

「タイガードリル」はこの順番で打つだけ。

1球毎に打ちたい弾道をイメージしながら打つことは非常に実戦的である。

左右に打ち分けていると、次第にスイングバランスが良くなってくることはもちろん、球を操っているという感覚が得られて、ゴルフ練習がたまらなく楽しいと感じられるだろう

打ちたい球筋の集中練習はよくするが、交互に打ち分けるような練習をしたことはないので、本当に新鮮で良いドリルだと思う。

 

タイガードリルをアイアンでも

前回の練習では、ドライバーだけに絞って「タイガードリル」を実践。

今回はアイアンでも試してみた。

 

 

うむ。

アイアンもドライバー同様、4種類の球を打ち分けることができた。

今まではアイアンの弾道はフォローかフックであったため、ランが想定よりも出てしまうことが悩みであった。しかしフェードで打てば、距離的には1番手は落ちていそうだが、キャリーの地点で止められそうな感覚を得ることに成功。

目標に対してフェースを被せて構える癖があるので、フェースを開いて構えることに抵抗はあったが、そうした違和感も徐々に薄れて、アイアンでも交互に球を打ち分けられるようになった。あとは縦と横の距離感が感覚と合うように練習していくだけだ。

 

持ち球一辺倒のゴルフも強いが、左右への曲げ方には慣れておいた方がいい

今後の練習にてどんどん取り入れていきたい。翌日のラウンドが楽しみだ。

-練習

Copyright© ゴルフ攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.