ランニング

ランニング(2019-01):超回復した体で今年初の10キロに挑戦!

投稿日:2019年1月9日 更新日:

f:id:golf_samurai11:20180620115606j:plain

拙者、ゴルフ侍と申す。
シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。

年末のランニングで全身の筋肉痛となって5日間。

想定よりも時間がかかってしまったが、体の感触は以前よりもいい。

これが噂に聞く「超回復」か。

前回は7キロでギブアップしたが、今回はそうはさせない。

10キロを目標に掲げて、走りぬくことを決心した。

全力で10キロを走ってきた

f:id:golf_samurai11:20190103143842j:plain

早速だが、記録を発表する。

「ガーミン」というランニングウォッチで計測してきた。


<ランニング結果|2019/1/5>

距離:10キロ

時間:57:28

ペース:5:44(m/km)

カロリー:724(cal)


結果、何とか命懸けで10キロを走破することができた。

やはり前回よりも体は丈夫になっているようで、今回は心肺機能がネックとなったようだ。

1キロ6分を切るペースを想定していたが、体が動くのでペースが自然と速くなってしまい息が続かない。

しかし物理的に走れなくなるよりましだ。

1キロ毎にスピードを速くする「ネガティブ・スプリット」を刻みながら、最後の1キロは(5:14)で力を振り絞ることができた。

現状、これ以上は無理。

しかし、短期間での成長を垣間見れた瞬間であった。

以前のようなスピードに戻るのも時間の問題であろう。

完走後に左足の裏が内出血をしていたことに気付く

10キロを走り終わった後は、歩いて息を整えるほどの余裕ができた。

前回はしばらく動けなくなったのだから、かなりの進歩だ。

しかし家に帰って、風呂に入ってみると体に異変が起きていた。

走っている最中に、靴の中が擦れるなと感じていたが、左足の親指付け根が内出血していたのだ。

血豆になる直前の状態だろう。

ほくろのように真っ黒に変色しており、破裂寸前であった。

ランニングを再開したばかりでは、まだ体は慣れないようである。

心肺機能も足裏もまだまだ鍛えようが足りない。

10キロで50分切りを目指す!

今後の目標を決めておこう。

10キロで(50:00)を切るまでは、ひたすら10キロを走り続ける。

今回は(57:28)なので、(7:28)の短縮が必要となる。

本当は20キロにもチャレンジしたいのだが、現実問題としてゴルフでは10キロあれば事足りる。

まずは1ラウンドを走ってゴールできるほどの体力を付けておこう。

タイムは(50:00)と設定しておく。

1キロ5分を切るペースなので、拙者からすると速い。

ちなみに3年前には10キロで(51:29)という記録が残っていた。

過去の自分を乗り越えて、走れるゴルファーを目指そうではないか。

絶対に勝ってみせる!

-ランニング

Copyright© ゴルフ攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.