ランニング

ランニング(2019-02):飲酒の罰として10キロランニング→順調に記録更新!

投稿日:2019年1月13日 更新日:

f:id:golf_samurai11:20180620115606j:plain

拙者、ゴルフ侍と申す。
シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 

前日の1/8に地域の賀詞交歓会にてビールを1杯飲んでしまった。

お酒を飲んだ翌日には10キロ走らなければならない。

 

▼経緯はこちら▼

www.golf-samurai.com

 

前回のランニングは1/5だったので、中3日である。

疲れが完全に取れているわけではない。

しかし前回よりも速く走り切れるという根拠のない自信だけはあった。

10キロのベスト記録更新!

今年2回目のランニングだ。

大変僭越ながら、今年の自己記録を更新することができた。

(当たり前か・・・)

 


<ランニング結果|2019/1/9>

距離:10キロ

時間:54:34

ペース:5:27(m/km)

カロリー:717(cal)


 

実は今回も命懸けの走りであった。

疲れが残っていたので「1キロ6分ペース」でいいと自分に言い聞かせるも、1キロが過ぎた時点から遅いペースを我慢できない。

「1キロ5分半」を切るペースでガンガン走ってしまった。

 

案の定、6キロを機にガクッとペースが落ちる。

4~6キロの区間で飛ばし過ぎてしまったからだ。

ペースとしては1キロ(5:20)を切るレベルなのだが、これ以降は息があがって苦しくなってしまった。

もうペースを上げることはできず、後は惰性で走るしかない。

 

現状、心肺機能を保つことができる分水嶺は(5:20)であると推測される。

フルマラソンで4時間切りをするには(5:40)ペースが必要となるが、ペースの上限が(5:20)では、達成は限りなく不可能に近い。

スタート時のロスタイムや、予測できないペースの乱れも考慮しないといけないからだ。

せめて(5:00)のペースで押し切れるようになりたい。

己の限界を突破する喜びを感じよう!

ゴルフだろうがランニングだろうが、完全燃焼を目指してしまうのは性格のせいだろうか。

幼少期より競技で育った拙者は、「負けず嫌い」の傾向が強い。

対戦相手に対しても負けたくないが、自分に対しても決して負けたくない。

その結果、前回が(57分台)であったので、今回はそれを超える(54分台)で走り切ったことは素直に嬉しい。

 

やはり自分の記録を超えるのは気持ちがいい。

現状に満足してしまっては、退化が始まってしまう。

現状に満足することなく、常に進化を求めて成長していきたい。

  

 ▼パフォーマンスを向上させる競技者のための「アミノ酸」はこちら

アミノバイタル プロ 30本入箱

▼本気で理想のカラダを目指すための「プロテイン」はこちら

アミノプロテイン レモン味 30本入パウチ

 (ゴルフ侍)

-ランニング

Copyright© ゴルフ攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.