ランニング

ランニング(2019-16):またもや花粉マスクを忘れるという失態

投稿日:2019年4月20日 更新日:

f:id:golf_samurai11:20180620115606j:plain

拙者、ゴルフ侍と申す。
シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。

4月18日(木)にランニングをして参った。

前回は右膝を負傷してしまって、意気消沈。

ランニングを再開して4ヶ月を過ぎたが、まだまだ体は追いつかない。

「もう大丈夫だろう」と考えた時点で考えが甘かった。

今年で37歳になる体だ。

気持ちは十分なのは良いとして、体にも気を使いながらランを継続していきたい。

花粉マスクを忘れてしまった・・・

この日は娘がバレエのレッスン日。

仕事をしている時に娘から「家に帰った」という連絡が入り、急いで帰った。

そのまま娘の着替えと準備をして、すぐに出発時間になった。

時計・イヤホン・小銭入れ・携帯を持って家を出る。

花粉マスクを忘れてしまった。。。

最近は花粉が少なくなってきたようで、少しの外出ならマスクはしていない。

しかしランニングの時は違う。

呼吸が通常よりも荒くなり、花粉を多く吸い込んでしまうのは自明の理。

あぁ。

マスクを取りに帰ろうか?

しかしレッスンの時間が迫っている。

帰っている時間はない。

ではランニングを諦めるかというとそれも違う。

仕方ない。

花粉マスクなしで走ろう。

口呼吸を極力せずに、鼻呼吸で走れば致命傷は避けられるだろう。

花粉マスクを忘れた自分を恨めしく思いながら、走る覚悟を決めた。

ランニング記録

f:id:golf_samurai11:20190108004608j:plain

鼻呼吸だけで走るとどのくらいのペースなのだろう?

実際に試してみた結果が以下の通りだ。


<ランニング結果|2019/4/18>

距離:10キロ

時間:57:01

ペース:5:41(m/km)

カロリー:721(cal)


今回は右膝が痛くならなかったので、10キロを走破。

ペースとしては、1キロ5:41というタイムであった。

鼻だけで息をしていた割に、このタイムは悪くない。

フルマラソンで言えば4時間切りを目指せるペースである。

確かに前半は鼻呼吸に慣れずに6分を超えていた。

しかし3キロを超えた辺りからは勝手にペースが上がったのだ。

苦しさについて特に変化はなかったので、鼻呼吸の慣れのおかげだろう。

考えてみると、鼻呼吸だと急いで息をすると苦しくなり、ゆっくり息をすると楽になる。

気持ちよく有酸素運動ができたという実感だ。

ランナーズハイを得られたので、最後の方は少し状態を前に傾けながら走ってみた。

呼吸は変わらず。

ペースだけがどんどん上がる。

最後は鼻呼吸だけで5分を切るペースになっていた。

同じ負荷であっても、走り方を変えるだけでペースが上がってくれる。

今後は少しだけ状態を前に傾けて走ろう。

重力が前に前にと引っ張ってくれる感覚が得られていい感じだ。

ただし、5月が終わるまではちゃんと花粉マスクを忘れずにしよう。

▼花粉症ランナーにオススメのマスクはこちら▼

-ランニング

Copyright© ゴルフ攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.