ランニング

ランニング(2019-33):疲労回復の時間を与えない

投稿日:2019年7月18日 更新日:

拙者、ゴルフ侍と申す。
シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 

ランニング日記|2019年7月8日

最近は体を休めている暇がない。1日置きに10キロを走りつつ、青年会議所活動が週4回もあれば、体力は容赦なく削られていく。

更に行事は重なる。前日に消防団の放水訓練があったのだが、大雨の中で水を放水するという素晴らしい訓練のおかげで、全くもって疲労困憊である。

いつもより体が重く、いつでも筋肉がつりそうな感覚さえあった。本当は休みたかったが、ここで休んでは己に負けたのと同じ。「克己心」で己を無理やり奮い立たせ、ランニングを決行してきた。

ランニング記録

走るとは言っても、疲労を抜くためのランニングだ。LSDで1キロ6分ぐらいで走れれば良い。

実際、軽く走ってみたところ1キロ6分を超えてきたので、どれだけ体が疲れているのかが分かる。その後も同じペースで走ることを心掛けて、何とか10キロを走ることができた。

<結果|2019年7月8日>

  • 距離:10キロ
  • 時間:55:35
  • ペース:5:33(m/km)
  • カロリー:723(cal)

走っていると、だんだんと体が温まってきて、ペースが上がってくる。8キロを過ぎた辺りで、ある種のランニングハイになり、疲労を感じなくなっていた。

「さあ、行こう!」

急にスイッチが入る。体は疲れているはずなのに、よくぞギアを上げることができるな。拙者は「気合」で走るタイプなのである。

最終ラップは「4:27」であり、このタイムはベストラップに近い。走り終えた後には当然のように疲労が襲ってきたが、足がつったり怪我をしたりすることもなく無事に家路に着いた。

今回で7月度の合計走行距離は45キロとなり、ハイペースで来ている。

3日後にはゴルフを予定しているため、しばらくはランニングを控えようと思うが、それが終わり次第にまたランナーとしての生活に戻ろう。

 

今月は以下の3点を達成させてみせる。

<7月度の目標>

  • ①月間走行距離100キロ
  • ②10キロ走(50分切り)
  • ③20キロ走(120分切り)

梅雨が明けて暑くなる時期であるが、メンタルと体力練成としてこれ以上ない環境だ。

スピードを上げながら走っているとエネルギーが枯渇していることを感じる時があるので、塩飴などの飴を用意して、真夏のランニングに備えていきたい。

-ランニング

Copyright© ゴルフ攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.