ランニング

ランニング(2020-14):月間200キロチャレンジ|第1区10キロ(累計10キロ)

投稿日:2020年5月5日 更新日:

拙者、ゴルフ侍と申す。
ゴルフ上達のために日々、体を鍛えておる。

ランニング日記|2020年5月2日

  1. 体温:未計測
  2. 体重:71.2kg
  3. 調子:(筋肉痛)
  4. 気合:(普通)

 

拙者は決めた!

今月は200キロを走破する、と。

 

5月6日までと言われていた緊急事態宣言の延長。

そして5月末までのテレワーク要請。

 

様々な状況が重なり、この自粛の1ヶ月をどう過ごしていくべきか思案していた。

 

個人的には趣味の読書を充実させようと考えているが、それだけでは体力が衰えていく。

あくまでもゴルファーであるとの存在意義の下、何か体作りができるものはないものか?

 

その1つの答えが「月間200キロチャレンジ」である。

今まで月間100キロを走ったことはあるが、その倍は未知の世界。

月間200キロとなると、フルマラソンのサブ4(4時間切り)の目安であると共に、ダイエット効果がかなり期待できるとのこと。

5月末時点でアスリートになった姿を想像しつつ、頑張ってみようと思う。

 

ランニング記録

  1. 距離:10キロ
  2. 時間:54:38
  3. ペース:5:27(m/km)
  4. カロリー:728(cal)
  5. 天気:晴れ
  6. 気温:21.9℃
  7. 湿度:47%

 

今日は東京都内でも30度を超えるほどの日となった。

今年初めて、半袖・半パン姿でのランニングだ。

 

しかし、一昨日に走った時の足の疲れがまだ残っているようだ。

更に昨日に実施したランジ(下半身の自重トレ)によって乳酸が溜まっている。

しゃがんだり、階段を上り下りするだけでも、足がプルプルする状態である。

 

本来はしっかりと休養を取るべきだとも思ったが、これでは現状維持から脱却できないし、200キロチャレンジをスタートする上で覚悟を決める段階だと感じた。

 

「よしっ、やるぞ!」

 

走り始めたはいいが、やはり体が重い。

乳酸が溜まった足はあまり上がらずに、地面を擦りながら走ってしまう。

それでも5キロを過ぎる頃にはランニングハイで体が麻痺し、いつもと変わらぬタイムで走ることができた。

1キロ5分30秒を切れれば上出来である。

 

200キロを走る戦略

さて、次に考えることは200キロをどうやって走り切るかということ。

 

200キロチャレンジのペース目安

①1回7キロ×30日=210キロ

②1回10キロ×20日=200キロ

③1回15キロ×14日=210キロ

④1回20キロ×10日=200キロ

 

基本的には外を走るので、怪我や風邪を引かないためにも、雨のランニングは避けたいところ

よって毎日7キロ走るプランは却下。

走る準備等を考えると、走るのであれば最低10キロを確保しておきたい

 

現実的なプランとしては10キロを20回だが、これをベースとして15キロ走と20キロ走を何回か組み合わせていきたい。

10キロ×15回、15キロ×2回、20キロ×1回。

計18回といったところだろうか。

 

まずは10キロランでランニング習慣をつけながら、長距離にも対応できる体力をつけていきたい。

-ランニング

Copyright© ゴルフ攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.