お得情報

【東京2020オリンピック】ゴルフの現地観戦を最大限に楽しむ方法とは?

投稿日:2019年6月2日 更新日:

f:id:golf_samurai11:20190212145848j:plain

拙者、ゴルフ侍と申す。
シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。

2020年夏。

いよいよ東京オリンピックが近づいてきた。

諸君、東京オリンピックの観戦準備はできているか?

拙者はゴルフの観戦チケットを迷わずに申し込んだ。

抽選方式のため見に行けるかは分からない。

しかし一生に一回のチャンス、決して無駄にしてはならぬ。

今回は観戦に当たってのポイントを共有させて頂く。

・ゴルフの開催日程は?

・どんなチケットを申し込むべきか?

・どんな観戦方法があるのか?

同じゴルファーとして、参考になることがあるはずだ。

早速参ろう!

1:ゴルフの開催日程

まずはゴルフの開催日程をご覧頂きたい。

<男子競技>

7月30日(木)7:30~15:30 初日 霞ヶ関CC(東コース)
7月31日(金)7:30~15:30 二日目 霞ヶ関CC(東コース)
8月01日(土)7:30~15:30 三日目 霞ヶ関CC(東コース)
8月02日(日)7:30~16:00 四日目 霞ヶ関CC(東コース)

<女子競技>

8月05日(水)7:30~15:30 初日 霞ヶ関CC(東コース)
8月06日(木)7:30~15:30 二日目 霞ヶ関CC(東コース)
8月07日(金)7:30~15:30 三日目 霞ヶ関CC(東コース)
8月08日(土)7:30~16:00 四日目 霞ヶ関CC(東コース)

いかがだろうか?

7月末から8月にかけて、日本の最も暑い時期に開催するのが分かる。

会場は埼玉県の「霞ヶ関カンツリー倶楽部」であるが、盆地でさらに熱気と湿度が増すと予想される。

選手同様、観客も猛暑に耐える覚悟が必要だな。

2:申込チケット(拙者の場合)

さて、ゴルファーである拙者はどんなチケットにしたのだろうか?

早速ではあるが一気に紹介していくぞ。

<申込チケット>

①8月1日(土)7:30~15:30 男子三日目 一般(東京2020)×3枚

②8月2日(日)7:30~16:00 男子四日目 一般×1枚

③8月7日(金)7:30~15:30 女子三日目 一般(東京2020)×3枚

④8月8日(土)7:30~16:00 女子四日目 一般×1枚

2.1:チケットの種類について

まずはチケットの種類について解説せねばなるまい。

ゴルフは陸上や水泳など競技場で行うようなスポーツとは違い、会場における指定席(A~E席)などは存在しない。

つまりゴルフの観戦チケットは、ゴルフ場への「入場券」という位置づけになり、それさえあれば好きな場所で観戦することができる。

よってゴルフチケットはシンプルで、以下の3パターンしかない。

<チケット種類>

①一般チケット

②車いすユーザーチケット

③東京2020みんなで応援チケット

tokyo2020.org

「一般チケット」の価格は、一日目~三日目が7,000円、四日目が10,000円。

高過ぎず、安過ぎず、ちょうどいい価格だ。

そして注目すべきは「東京2020みんなで応援チケット(以下、東京2020チケット)」である。

最低2名以上となるが、対象者が1名でもいれば、一人当たり2,020円という破格の価格で観戦ができてしまう!

【東京2020みんなで応援チケットの対象者】

12歳以下の子ども・60歳以上のシニアの方・障がい(車いすユーザーを含む)のある方を1名以上含む家族やグループ

開会式や陸上といった人気のプログラムも、全て一律2,020円だ。

ただし抽選倍率は一般チケットよりも高くなることが予想される。

当たれば儲けもの。

外れても納得できる。

興味があれば申し込んでおいて損はないチケットである。

2.2:チケットの内容について

①8月1日(土)7:30~15:30 男子三日目 一般(東京2020)×3枚

拙者にはオリンピック開催時に8歳となる娘がいる。

そのため娘を連れて行くのであれば「東京2020チケット」を購入することができる。

せっかくであれば、娘と奥さんも連れて行きたい。

奥さんが休みである土日に行くと考えると、決勝よりも三日目の方が抽選倍率は小さくなると予想し、三日目に賭けてみた。

もし「東京2020チケット」が当たれば、8歳の娘にお願いをして、タイガーウッズやマキロイのサインをゲットしようと目論んでいる。

おじさんよりはサインをゲットできる可能性は高いだろう。

②8月2日(日)7:30~16:00 男子四日目 一般×1枚

決勝戦は絶対見たい!

優勝が決まる最後の瞬間まで、目に焼き付けたい!

本来であれば家族で行くべきと思うが、正直な話、拙者とはゴルフ熱が違う。

観戦も命懸けである。

家族が足手まといになるぐらいならば、拙者一人で見に行く方が良いだろう。

一般チケット1枚であれば、抽選も通りやすいのではないか?

そうした希望的観測もありながら、最善の選択をしたと自分を納得させている。

③8月7日(金)7:30~15:30 女子三日目 一般(東京2020)×3枚

なぜだ?

女子の競技は水曜から土曜だと?

通常の試合日程とは違うので、調子が狂ってしまうではないか!

娘と奥さんをゴルファーに育てたい拙者としては、女子プロの試合も家族で見に行きたいのだが、土日に絞ると四日目の決勝戦しかない。

前述の通り、最終日は最も人が集まる日程であるため、「東京2020チケット」の3枚分が当たる可能性はかなり低いだろう。

であるならば、前日の金曜日に奥さんには有休を取ってもらおう。

当たれば有休を取って、皆で観戦。

外れれば有休を取らずに、テレビで観戦。

どちらに転んでも悪くない。

もちろん奥さんには了解済みだ。

④8月8日(土)7:30~16:00 女子四日目 一般×1枚

女子の最終日は、拙者一人で行ってくる。

男子と同じ理由である。

あまり女子プロについては詳しくはないのだが、行ってみれば意識が変わるかもしれない。

男子プロの迫力には敵わないが、女子プロのマネジメントは参考になるはず。

実力で敵うわけはないが、多少の対抗意識も持ち合わせて観戦するのも面白いだろう。

いい意味で女子プロに打ちのめされたい。

3:おすすめの観戦場所について

諸君、プロの試合を見に行ったことはあるか?

拙者はこれまで3回ほど。

会場が遠かったり、テレビ観戦の方が見やすかったり。

こうしたアマチュアゴルファーは多いだろう。

しかし現地観戦するのであれば、テレビとは違った見方ができる。

では拙者が見たい順番に、ランキング形式で紹介していこう。

①練習場

知っているか?

練習場は最高の観戦スポットである。

間違いない。

考えてもみてくれ。

世界のトッププロが一ヶ所に集結し、様々なクラブで様々なショットをしてくれるわけだ。

こんな贅沢な場所はないだろう?

到着したら真っ先に練習場に直行すべきだ。

撮影が可能であれば、ずっと撮影していたい。

サンドイッチとおにぎりを頬張りながら、永遠と見ていたい。

ゴルファーにとって至福の時間になるだろう。

②練習グリーン

練習場の次に重要なのは、練習グリーンだ。

いつもおじさんだらけの練習グリーンが夢のような景色に変わる。

パターの練習方法も興味があるし、パターのストロークも参考にしたい。

それだけではない。

ずばり、お近づきになれるチャンスである。

練習場よりも近い距離でトッププロを観察してみたい。

さしずめゴルファーのパワースポットといったところか。

③1番ホールのティーショット

アマチュアとプロの決定的な違い。

それは「豪打」である。

アイアンもいいが、やはりドライバーの方が見てて楽しい。

「パットイズマネー、ドライバーイズショー」である。

どのホールでも楽しめるとは思うが、やはりスタートホールが格別だ。

選手コールがなされて、それに応えるトッププロ。

多くのギャラリーに囲まれた異空間。

いつものルーティーンからの、豪快に放たれるショット。

選手と観客の緊張感が混ざり合う、最高の観戦スポットだと思わないか?

④18番ホールのグリーン

これも分かりやすい。

プレーの締めとなるグリーンである。

最終日であれば、優勝パットを見ることができるが、見所はそれだけではない。

最終ホールは、観客が選手を歓迎するホールである。

それ以前のホールでは、いくら歓声を送ったところで、プロにはなかなか届かないのが現実だが、最終ホールではプロがそれに応えてくれる。

観客と選手の一体感を感じることができる特別なホールなのだ。

プレーが終わり、緊張が取れた表情や仕草を見るのも一興。

体力温存派にもおすすめ。

是非とも見に行ってみよう。

⑤クラブハウス前

プレー前には、朝食や着替え。

プレー後には、昼食や帰り支度。

プロの素の部分が見える場所である。

クラブハウスの中には入れないだろうから、その前でニアミスをすることができるだろう。

最大のポイントは、ファンサービスをしてくれる可能性が高いということ。

プレーの邪魔にならない程度に、厚かましくサインをねだりに行こう!

どうやら子供を優先してくれるみたいだぞ?

⑥マスター室前

プレー前は、臨戦態勢であるため避けた方がいい。

しかし選手の真剣な表情を垣間見れるし、クラブも観察することができるかもしれない。

選手と観客の距離関係も近く、挨拶などのコミュニケーションも取りやすいだろう。

声掛けをしてみれば、それに応えてくれるはず。

お気に入りの選手を見つけて、応援しよう。

まとめ

以上、東京オリンピックでのゴルフ競技における観戦ポイントをお伝えした。

アスリート派なら、練習場・練習グリーン・スタートホール。

単純に自分のプレーの参考になるだろう。

エンジョイ派なら、固定スポットでの観戦やお気に入りの選手の追っかけ。

順位変動など、純粋にスコアの動きを楽しむことができる。

もし観戦チケットが当たったのなら、どんなスケジュールで観戦するかを事前に決めておくことは考えておいた方がいい。

正にゴルフのテーマパーク、楽しんだもの勝ちだ!

-お得情報

Copyright© ゴルフ攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.