お得情報

【2019年版】軽井沢アウトレット|おすすめゴルフショップ10選

投稿日:2019年8月13日 更新日:

軽äºæ²¢ã»ããªã³ã¹ã·ã§ããã³ã°ãã©ã¶ã®ç¹è²ã§ãããèçã®åºå ´ããNew Eastããæã

観光地としてはもちろん、ショッピング・グルメ・アウトドアなどの魅力的コンテンツが盛りだくさんの「軽井沢」。

有名なゴルフ場(軽井沢72ゴルフなど)が多く、夏場に軽井沢でゴルフをすることは贅沢なステータスにもなっている。

軽井沢には「軽井沢アウトレット」という日本最大級のショッピングモールがあり、ゴルファーの物欲を満足させる店舗が待ち構えている。200を超える店舗の中から、選りすぐりのゴルフショップ10選をお届けしよう。

ゴルファーであれば、この10店舗を制覇すれば完璧だ!

軽井沢アウトレットについて知る

アウトレットとは?

アウトレット(outlet)とは、英語で「コンセント」を指し、総合的な意味は水や煙などの排出口をあらわす言葉である。

もともとアメリカの流通業界において、ブランド衣料品やアクセサリーなど、実用上は問題のない欠格品を処分するために、工場や倉庫の一角に「アウトレットストア」と呼ばれる在庫処分の店舗が存在していた。

これが転じて、複数メーカーの直販店舗を一堂に集めた施設を「アウトレットモール」と呼ぶようになった。多数のブランドや業種を揃えた利便性で、モール全体の魅力度を高めている。

関東近郊のアウトレットモール6選

①三井アウトレットパーク 木更津(千葉県・木更津市)

②三井アウトレットパーク 入間(埼玉県・入間市)

③佐野プレミアム・アウトレット(栃木県・佐野市)

④あみプレミアム・アウトレット(茨城県・稲敷郡阿見町)

⑤御殿場プレミアム・アウトレット(静岡県・御殿場市)

⑥軽井沢アウトレット(長野県・北佐久郡軽井沢町)

欲しい物がアウトレットできっと見つかるはず。
ここぞとばかりに、買い物でストレス発散だ。

アウトレットが安い理由とは?

アウトレットでは通常よりも安価で購入できるというメリットがあるが、全て「訳あり商品」である。

しかし「訳あり商品」であることが即座にデメリットになるわけではない。

安い理由をしっかりと理解して、自分の好みとニーズに合った商品を探してみよう。

アウトレット商品が安い4つの理由

①在庫品:正規店で売れ残った商品。お気に入りの商品があればお買い得。

②展示品:正規店で陳列されていた商品。試着用途でもあり中古品に近い。

③規格外商品:正規店では売れない商品。賞味期限が間近の菓子など。

④アウトレット商品:正規店では並ばないアウトレット専用商品。廉価版。

店舗側の都合も理解しておけば恐れることはない。
お互いに「WIN-WIN」の関係で賢く買い物をしよう。

軽井沢アウトレットとは?

「軽井沢アウトレット」の正式名称は「軽井沢プリンス ショッピングプラザ」。アウトレット店舗が大半を占めるが、通常の正規品販売の店舗も揃っている。

軽井沢駅南口から徒歩3分という抜群のアクセスを誇り、「衣・食・住・遊」の四拍子が揃った娯楽施設として幅広い年齢層に大人気だ

ウィンドウショッピングをしているだけでも気持ちいいほどの自然環境で、ショッピングセンターなのに「軽井沢の観光スポット」として名を連ねるほどの魅力満載のアウトレットである。

近年の動向

1995年7月:開業オープン。

2014年7月:増床オープン。店舗数200を超える日本最大級のアウトレットに。

2015年3月:北陸新幹線が開通し、北陸地方からも集客可能に。

<軽井沢アウトレットの特徴>

①避暑地として有名な軽井沢に位置し、GWや夏休みには大人気

②軽井沢駅から徒歩3分で、新幹線でのアクセスが便利(東京駅から約60分)

③ゴルフ場跡地ということで巨大な芝の広場があり、自然の景観が楽しめる

④アウトレット周辺には、プレイスポット(ゴルフやアウトドアなど)が豊富

⑤ドッグランに加えて、ペット同伴が可能な店舗が揃っている

三世代で楽しめるリゾート型アウトレット。
ゴルフ場の中でショッピングをしている新感覚を味わえる。

ゴルフショップの位置関係を知る

上の軽井沢アウトレットの地図を見て頂きたい。

200店舗を超える広大な敷地が自慢となっているが、全店を制覇しようとなると1日では到底不可能となるので、ゴルフショップには「赤い丸」で囲っておいた

これを見ると、ゴルフショップが多く集まっているのは「軽井沢駅の東側エリア」。ゴルファーであれば、このイースト・ニューイーストを重点的に回っておけば満足できるはずである。

駐車場を決めていないのであれば、軽井沢駅よりも東側にある「P2~P6出入口ゲート」がオススメだ。「P4・P5」といった屋外駐車場は埋まっている可能性は高いが、ニューイーストの下にある「P6」という地下駐車場は比較的に空いている。日差しの影響も受けないので、ここをショッピングの拠点としてグルグルするのも悪くない。

ゴルフショップランキング

第10位:デサント

出典:デサントゴルフホームページ

①機能性:

②意匠性:

③コスパ:

④品揃え:

所属プロ:中田英寿(サッカー)、渡邉彩香、柏原明日架

デサントゴルフの広告塔は「中田英寿」である。中田英寿のアスリート魂を感じるような先鋭的なデザインが特徴的だ。所属プロも、「渡邉彩香」や「柏原明日架」といった個性派を押さえている。

機能性は国産スポーツブランドとして申し分ないが、ゴルフウェアに参入したとあって、他にはないデザイン性に目を惹かれる。ツルツルとしたポリ系の素材を多用しているが、手触り感も高品質に感じる。

しかし軽井沢アウトレットではデサントのゴルフウェアは少なく、有賀園などのゴルフショップの方が品揃えが良い。一方で、マリンスポーツ系は豊富に取り揃えているので、水泳やトライアスロンをしている人は満足できるだろう。

ポイント

  • ゴルフブランドとしての認知度はまだ高くない。
  • 中田英寿のゴルフがどこまで上達するか楽しみ。
学生時代のジャージブランドから抜け出しつつある。
個性派のアスリートを目指す人は注目しておこう。

第9位:パーリーゲイツ

「パーリーゲイツ 所属プロ」の画像検索結果

①機能性:

②意匠性:

③コスパ:

④品揃え:

所属プロ:芹澤信雄、藤田寛之、池田勇太、上田桃子

パーリーゲイツと言えば、芹澤プロのイメージが強い。すごい飛ばし屋というわけでもなく、いい意味で一般人に近いのが共感できるのだろう。藤田プロも芹澤ファミリーでプレースタイルが似ているので同様のことが言える。

ブランドイメージとしてはエンジョイゴルファー向けで、かなり派手で明るい色使いなのが印象的。しかしゴルフ場は自然の原色(緑・青・黄・白など)で溢れているので、これほどの色使いであっても違和感はない。男女を問わず、お洒落な中年ゴルファーがよく着用しているイメージである。

特に女性はかわいいゴルフウェアを着たいがためにゴルフを始める人も多いので、ゴルフウェアという分野で業界に貢献している。

ポイント

  • 店舗内は非常にコンパクト。男女で半々の品揃え。
  • アスリートゴルファーよりもエンジョイゴルファー向け。
  • 一目で分かるブランドなので、ファッションを楽しもう。
昔のお堅いゴルフスタイルは、過去の遺産になりつつある。
時代は変わって来た。新たな格好にチャレンジしてみるか?

第8位:オークリー

出典:ゴルフダイジェスト

①機能性:

②意匠性:

③コスパ:

④品揃え:

所属プロ:ババ・ワトソン、松山英樹、矢野東、宮里藍

ゴルフでサングラスと言えば「オークリー」というほど有名なブランド。

イチローも着用していたことから、野球界やゴルフ界でも「オークリー」は知れ渡ることになった。松山英樹や宮里藍がいつもサングラスをしているので、スポーツサングラスを購入する際には必ず候補に挙がるブランドである。

ゴルフウェアとしては、「O」のロゴマーク、そして「ドクロ」がトレードマークであり、ちょい悪系の若者やおじ様ゴルファーには人気である。

ポイント

  • オークリーのサングラスを最低1個は持っておきたい。
  • アパレルにはドクロマークが付いてくるので、好みが分かれる。
  • 「ちょい悪」や「イケイケ」にピンとくる人には、オークリー!
オークリーのサングラスをしていると上手く見える。
見た目に負けないように、しっかり練習しなければならぬ。

第7位:ビームスゴルフ

出典:ビームスゴルフホームページ

①機能性:

②意匠性:

③コスパ:

④品揃え:

所属プロ:渋野日向子(2019年全英女子オープン優勝)、諸藤将次

2019年8月、全英女子オープンにて「渋野日向子プロ」の名前が全世界に知れ渡った

それと同時に渋野プロが着ているウェアも脚光を浴びるが、彼女がウェア契約しているのが「ビームスゴルフ」である。

「ビームス」は知っているが、「ビームスゴルフ」は知らないという人も多いだろう。一般的なゴルフウェアが機能性に特化したり、派手な装いに変化したりする一方で、普段使いもできそうな上品なカジュアル路線を走っているブランドである。

渋野プロはファッションに無頓着ということであるが、ビームスゴルフと契約したことによってファッションの悩みは解消。まだ20歳であるにも関わらず、同年代の女子プロと比べると少し大人びた印象を受けるのはファッションのおかげである。

これから渋野プロの活躍によって、ゴルフ場にも「ビームスゴルフ」の愛用者が増えてくるだろう。健康的なゴルフウェアというのは、見ていて気持ちが良いものである。

ポイント

  • 一見してゴルフウェアには見えない。
  • 都会やリゾートで着ていても違和感ない。
地味でも派手でもない正統派ブランドである。
オシャレも雰囲気も大事にしたい人向きだ。

第6位:キャロウェイ

出典:キャロウェイアパレルオフィシャルサイト

①機能性:

②意匠性:

③コスパ:

④品揃え:

所属プロ:石川遼、上田桃子、フィル・ミケルソン

キャロウェイはクラブメーカーとして有名で、世界最強のレフティーと謳われるミケルソンや、日本ツアーに復帰した石川遼とスポンサー契約をしている。

ゴルフクラブとしては、ドライバー市場で飛距離合戦を繰り広げており、「飛び自慢」のEPIC(エピック)やROGUE(ローグ)などのブランドを展開している。

クラブは少し丸みを帯びたデザインが特徴的で、ミスショットの度合いを抑えられる優しめの印象がある。忘れてならないのは、キャロウェイには「オデッセイ」というパターブランドがあること。人気・価格・機能性など全てにおいてバランスが良いので、初めてのゴルファーはここで購入しておけば間違いない。

ポイント

  • クラブとパターは必ず見ておこう。
  • アパレルは気になるものがあれば試してみよう。
石川遼がスポンサーになってからデザイン性が増してきた。
服装でもゴルフを楽しむ時代に乗り遅れるな。

第5位:テーラーメイド

出典:ゴルフダイジェスト

①機能性:

②意匠性:

③コスパ:

④品揃え:

所属プロ:タイガー・ウッズ、ローリー・マキロイ、ブルックス・ケプカ

1979年、世界で初めてメタルウッドを世に送り出した、クラブメーカーの雄。

幅広い商品ラインナップで、プロから初心者まで、全てのゴルファーのニーズを満たす。ロフト角やウェイトの調整など、俗に言う「カチャカチャ」でカスタマイズできるゴルフクラブを得意としゴルフギアマニアの心を掴んだ。

所属プロは2019年マスターズを制したタイガー・ウッズをはじめ、ローリー・マキロイやブルックス・ケプカなど世界的なトッププロが集う。

軽井沢アウトレットでは、移設で以前よりも品揃えが縮小した。クラブやポロシャツなど、取り扱うジャンルは変わらないが、それぞれの種類が絞られて販売されている印象だ。

クラブについては型落ち品が多いが、世界中で大ヒットしたドライバー「Mシリーズ」を安価に買える。是非お買い得な価格で、世界の名器を手に入れよう。

ポイント

  • 「ゴルフウェア」よりも「ゴルフクラブ」をメインに探そう。
  • 店舗規模は小さくなったが、試打室あり。
拙者が最初に購入したゴルフクラブは、テーラーメイドだった。
品質・コスパともに良質で、初心者にはおすすめしたい。

第4位:プーマ

出典:プーマオフィシャルサイト

①機能性:

②意匠性:

③コスパ:

④品揃え:

所属プロ:リッキー・ファウラー、ブライソン・デシャンボー、谷原秀人、笠りつ子

アパレルは「プーマ」、クラブは「cobra」のブランドで商品展開している。

軽井沢アウトレットでは、「プーマ」ブランドだけなので、クラブは販売されていないことに注意。店舗内はサッカー関連のグッズが多くなっているが、ゴルフエリアも存在する。小物系であればスポーツジャンルに関係なく選べば良い。

契約プロにはゴルフ界のオシャレ番長こと「リッキー・ファウラー」がおり、実力と人気を兼ね備えるトッププレイヤーとして活躍している。

ポイント

  • リッキーカラーの「オレンジ」の印象が強い。
  • 躍動感のあるロゴが印象的で、若者や元気な中年男性に向き。
元気が出るデザインが豊富で楽しい。
プーマを着て、アクティブにゴルフしよう。

第3位:ナイキ

出典:ナイキゴルフクラブ

①機能性:

②意匠性:

③コスパ:

④品揃え:

所属プロ:タイガー・ウッズ、ローリー・マキロイ、ジェイソン・デイ、ブルックス・ケプカ、ミシェル・ウィー

「軽井沢アウトレット」で、長い間、アディダスと双璧をなしているスポーツブランド店。

品揃え・規模ともに、アディダスとほぼ変わりなく、2店舗が並んで出店しているので両方の店舗を比較しやすい。

2016年8月にナイキがゴルフ事業(ゴルフクラブとゴルフボール)から撤退したが、アディダスのようにクラブとファッションで分業していたわけではないので、ゴルファーに対してはネガティブ要素になり得る。しかし、広告塔であるタイガー・ウッズが2019年マスターズで優勝を果たし、ナイキ人気も再燃するか?

ポイント

  • イメージとして、アディダスは王道、ナイキは先鋭的。
  • 機能性としては変わらないが、ナイキのサイズは小さめに選ぼう。
  • ナイキが好きであれば、この店だけで全てを揃えれば良い。
アディダスとナイキを買い回るだけで、
最低1時間は必要になるぐらいのボリュームだ。

第2位:アンダーアーマー

出典:ゴルフダイジェスト

①機能性:

②意匠性:

③コスパ:

④品揃え:

所属プロ:ジョーダン・スピース、伊澤利光、成田美寿々

ニューイーストエリアに、2018年4月14日OPEN。

テーラーメイドのショップがあった場所に、アンダーアーマーが移設してきた。

以前はアンダーアーマー特有の機能性下着ばかりを販売していたが、ポロシャツやパンツなどの品揃えが格段にアップ。野球用品だけでなく、ゴルフ用品が多くなっていたことは、ゴルファーにとって嬉しい限りだ。アスリート御用達のブランドだが、60歳過ぎの年輩者が着こなしているのを見ると妙にドキっとする。

ここまで売場面積の大きいアンダーアーマーの店はない。軽井沢アウトレットに来たときには、確実に来店しておこう。

ポイント

  • 1階は新作アイテムとゴルフアパレル、地下は試着会場。
  • とにかく伸縮性に優れている。通常よりも小さめのサイズを選ぶのが吉。
  • ゴルフのポロシャツが3,000円から手に入る。
  • デザインはシンプルイズベスト。
とにかく広い売場に、ゆったりと商品が並んでいる。
アンダーアーマーは少しタイトに着こなすと格好良いぞ。

第1位:アディダス

出典:アディダスオンラインショップ

①機能性:

②意匠性:

③コスパ:

④品揃え:

所属プロ:ダスティン・ジョンソン、セルジオ・ガルシア、ポーラ・クリーマー

マラソン・サッカー・野球・バスケ・ゴルフなど、スポーツアパレルとしての品揃えが凄まじい。

帽子から靴まで全てが揃い、この店だけでワンストップショッピングが実現できる

2017年5月に「テーラーメイド」のゴルフ事業を売却したが、もともと親会社としての「アディダス」はゴルフファッション部門に専念していたので、特にブランド感に対する影響はないだろう。シーズン毎に商品の入れ替えもされており、いつ来店しても新しい商品が出迎えてくれる。

ポイント

  • ゴルフウェアだけでなく、トレーニングウェアも探すべし。
  • 種類・デザイン・機能性など、この店だけで全て比較検討できる。
  • 機能性のTシャツが2,000円ほどで手に入る。絶対お買い得。
  • 型落ちとは思えないほどの品揃えで、好きなデザインが見つかる。
遠方からアディダスの店に来るだけでも、
軽井沢アウトレットに来た価値があると思える。

まとめ

以上、「軽井沢アウトレット」でのおすすめゴルフショップ10選をお届けした。

ひとまず店内に入ってみれば、新たな商品と出会えたり、通販では分からない質感を体感できたりするのが良いところ。

アウトレットで爆買いをして、好きなファッションに身を包もう!

-お得情報

Copyright© ゴルフ攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.