ランニング

ランニング(2020-18):月間200キロチャレンジ|第5区5キロ(累計50キロ)

投稿日:2020年5月14日 更新日:

拙者、ゴルフ侍と申す。
ゴルフ上達のために日々、体を鍛えておる。

ランニング日記|2020年5月8日

  1. 体温:未計測
  2. 体重:70.2kg(-1.0kg)
  3. 調子:(普通)
  4. 気合:(普通)

 

前日の15キロランで痛くなった右すねや両足の土踏まず。

日常生活には支障なく、回復したかに見えた。

 

「また今日も走るぞ!」

 

しかし、この日は昼と夜の寒暖差が激しく、普通ならば中止にする選択肢もあったが、夜になると走りたくなるので、すっかりランニングの習慣が身に付いてきているようだ。

いざ、10キロランの旅路へ。

 

ランニング記録

  1. 距離:5キロ
  2. 時間:29:14
  3. ペース:5:50(m/km)
  4. カロリー:362(cal)
  5. 天気:曇り
  6. 気温:16.8℃
  7. 湿度:38%

 

ぶるぶる。。。

外はかなりの寒さで、上にウインドブレーカーを着用して出発。

ランニングコースの公園では、いつもより人が少ないように感じた。

拙者もランニングをしないのであれば、わざわざ外に出たくない。

 

「まあ、ある程度の寒さであればランニングには最適だ」と言い聞かせながら走り出す。

 

すると3キロ地点だっただろうか。

右すねを強烈な痛みが襲い、足を進めるのもやっとこさである。

 

痛みを表現するならば、着地の度に右すねの骨に衝撃がドスンドスンと響くような感じ。

その衝撃を守ろうと右足はほぼすり足状態で、左足だけで推進力を得ているといった具合である。

右足はまるで役に立たない。

 

耐えられる痛みであれば、10キロなど楽勝だが、今すぐにでも止まりたい一心に駆られた。

何とか5キロを走り終えたところでストップ!

「えっ?!たったの5キロ?」

 

ズササ、、、ズササ、、、

右足を庇いながら歩くゾンビの誕生である。

 

家に帰って風呂で患部を暖めるが、情けないやら悲しいやら。

簡単に200キロを走破できるとは思っていなかったが、最初の試練が訪れたようだ。

現在は累計50キロ、あと150キロを果たして走り切れるのだろうか?

-ランニング

Copyright© ゴルフ攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.